ジスロマックの画像

ジスロマックは様々な細菌に効果があります。ただし、自己判断で治療を中断したりせずにしっかり最後まで決められた量を服用しましょう。ジスロマックは途中で服用をやめてしまうと完治できずに細菌がまた増殖してしまう可能性がありますのでご注意ください。

ジスロマックの服用前の自宅での感染症の見分け方

ジスロマックは、クラミジアや淋病などの性病を治療するための抗生物質で、錠剤タイプとシロップタイプがあります。症状は数日~1週間位で収まっていきますが、菌が残ってしまうと逆に耐性を持った強い菌で再発することもあるので要注意です。それを防ぐためにも症状が治まっても1週間くらいは使い続ける必要があります。

また、ジスロマックは様々な感染症に効果がありますが、性病の場合においては、性器クラミジアのときと他の感染症とときとで飲み方に違いがあるので注意が必要です。感染症などの見分け方は素人にはわかりにくく、判断を誤ると効果を十分に発揮できない可能性があります。そのため自分で自己判断するのではなく、医療機関を必ず受診し、性器クラミジアかその他の感染症課をきちんと見分けてから服用するする必要があります。病院を受診することに抵抗がある場合は、自宅で判断が可能な性病検査キットが販売されています。こちらを使用すると、どのようなどのような感染症に感染しているのかがわかるのでおすすめです。

その他の注意点としては、ジスロマックは食事の影響を受けやすい薬であることです。具体的には、食後に服用をすると、下痢などの副作用が起こりやすくなります。そのため食後ではなく、食間が服用するタイミングとして良いでしょう。食事を取ってしまった場合は、2時間程度時間をあける必要があります。ジスロマックを1回服用すれば、1週間程度は効果が持続します。ジスロマックの購入法は、インターネットの医薬品通販サイトから簡単に購入することが可能です。医師の処方箋も必要ありません。ただ、副作用など心配な方は医療機関を受診して処方してもらうことをおすすめします。